| 評価基準、評価点の見方


ここで評価基準、評価点の見方をご紹介します。
弊社ではこの評価を元に、お客様に車の現況をお伝えしています。
※評価点の採点基準は各オークション会場により規定されているため、
細部では各オークション会社により若干の違いがあります。


 評価点及び採点基準
評価点
走行距離
内装評価
外装評価
内外装の程度
S点
10,000km未満
A
A
ほとんど無傷、無補修であるもの。(登録後1年未満)
6点
30,000km未満
A
A
ほとんど無傷、無補修で、加修の必要のないもの。
(エンジンおよび足回り関係が良好であること)
5点
60,000km未満
A
A
目立たない傷、凹はあるものの、内外装ともほとんど加修の必要のないもの。 外装部品の交換のないもの。
(エンジンおよび足回り関係が良好であること)
4.5点
100,000km未満
B以上
B以上
内外装とも軽微な補修をすることにより5点に準ずるもの。
4点
150,000km未満
C以上
C以上
目立つ傷、凹、錆、焦げ、破れが少々あり、加修が必要と思われるもの。
3.5点
150,000km未満
D以上
D以上
大小の板金や加修を必要とする所が数ヶ所あるもの。
多数の焦げ穴、破れ等があるもの。
3点
E以上
E以上
全補修、交換、張り替えを必要とするもの。
2点
(商品価値の低いもの)
1点
改造車、災害者(塩害、雹害、冠水車等)、粗悪車、競技車
R点
修復歴車
×点
極端な低年式車、レプリカ車、クラシックカー等の、評価の困難なもの


 外装補助評価
評価点
評価基準
Aランク
1.2〜3pほどの小さな傷、小凹みが2〜3ヶ所以内
2.板金塗装済みでも、直し方が良好なもの
Bランク
1.5〜20pの傷、ゴルフボール大の凹みが少々あるもの
2.板金塗装済みで、少々波のあるもの
3.ガラス ( ひび、ワイパー傷の大きなもの ) 割れのあるもの
Cランク
1. Bランク程度の傷、凹みが多数あるもの
2.20pから40pの大きな傷が数ヵ所あるもの
3.握り拳大以上の凹みが2〜3ヶ所あるもの
4.板金塗装済みで大きな波、少々色ボケ、ムラのあるもの
Dランク
1.大きな傷が多数あるもの
2.大き目の凹みが数ヵ所あるもの
3.交換を必要とする程ひどい凹み、傷があるもの
4.板金塗装済みだが、再補修が必要なもの
5.錆の多いもの、腐食のあるもの
Eランク
1.ボディが全補修の必要なもの
2.( 傷、凹みの多いもの、色ボケ等 ) 腐食が多く、腐食穴のあるもの


 内装補助評価
評価点
評価基準
Aランク
加修の必要がない、または必要性の低いもので、そのまま展示できるもの
・目立たない小さな破れ、軽い焦げ、又は簡単に取れる
・汚れ等が、全部で2〜3ヶ所までのもの大きな部品の欠品がないもの
Bランク
加修の必要性の低いもの、または不具合内容が余り商品価値に影響しないもの
・小さな破れ、軽い焦げ、擦れ、ビス穴が数ヵ所あるもの
・小さな焦げ穴、ダッシュボードの小さなウキがあるもの
・簡単に取れる汚れがあるもの
Cランク
軽微な加修を必要とするもの、または不具合内容が商品価値を下げるもの
・焦げ、焦げ穴、擦れ、破れ、目立つビス穴、 小さな焦げ穴、ダッシュボードのウキ、小さなヒビ割れ等があるもの
・汚れはあるがクリーニングによりBランクに準ずるもの
Dランク
加修を必要とするもの
・多数の焦げ穴、破れ等があり張替えが必要なもの
・ダッシュボードの大きく変形したもの
・クリーニングをしても落ちないひどい汚れがあるもの
Eランク
大きな加修を必要とするもの
・ダッシュボード等に目立つ大きなヒビ割れや、加工跡があり、交換を要するもの
・内装、シート等にひどいz汚れ、破れまたはヘタリ等があるもの
・室内に強い異臭があり、そのままの状態では展示できないもの
>>
トップページ
>>
オークション代行とは
>>
他店との違い
>>
経費、諸費用の詳細
>>
納車までの流れ
>>
中古者選びのポイント
>>
最新買取情報
>>
よくある質問
>>
売却(出品代行)
>>
お問合せ
>>
会社情報
>>
プライバシーポリシー
   
>>
出品票の採点基準