| オークション代行とは?


中古車オークションとは中古車販売や買取専門店などの業者同士が車の売買をする業者専用の競売のことで、いわば卸市場のようなものです。車両も状態相応の価格で売買されますので、最新かつ適正な金額でセリが行われます。 基本的にこのオークションに参加できるのは
中古車業界に携わっている人達で、一般の方は参加できませんが、弊社がお客様の代わりに入札の代行を します。

現在、全国には160にも及ぶ中古車オークション会場があり、ほぼ毎日、各地でオークションが開催されます。 大きな中古車オークションでは1万台以上、小さなところでは1千台前後の規模です。 オークションに参加するには、一定の基準が設けられた審査に通過する必要がありますが、その審査基準は厳しいものになっています。

審査基準項目としては以下のようなものがあります。
常設の営業所を有し、現に営業活動を行っていること
古物許可証を所持していること
2名以上の連帯保証人をつけること(不動産所有)
代表者連帯保証が必要
保証金が必要
また、それ以外にも代表者、連帯保証人の所有不動産の登記 簿謄本、固定資産課税台帳、保証金などが必要になってきます。 つまり、中古車オークションには誰もが入会できるわけではなく、中古車業や関連事業に関わる人達だけが入会できるのです。

通常の販売店利益を、最小限の手数料で抑える事により、中古車販売店で購入するより、中古車オークション代行会社から購入した方が経費が安く抑えられ、結果的にお客様にご希望の車両をお安くご提供する事で出来ます。

メリットとしては
@安い、中間マージンが発生しないので、業販価格で落札・購入出来ます。
A展示車・在庫車として維持する為の費用の上乗せがありません。
B名義変更・車庫証明の手続きが自分で出来る為、その分の代行費用がかかりません。
(通常:2〜4万程)
C予算の都合、希望により好みのコースを選択可です。
D事故・修復歴、傷・凹み、メーター巻戻しなど車両の状態が明確ですので、安全です。
それらが記載されている出品票を見るだけで車両の確認が十分出来ます。
E希望の車が見つかり易い 全国各地から探せるので情報量が豊富です。
F車屋を何軒も回らなくて良く、展示車の様な限定された中から探さなくても良いことです。


デメリットとしては
@基本的にオークションはノークレーム・ノーリターンです、落札後のキャンセルは出来ません。
Aお客様が実車を確認出来ません。どうしてもこの目で見て触って確認してから購入したいというお客には不向きです。
B試乗は出来ませんので、乗り心地などが確認出来ません。

必要な費用の詳細はコチラ >>

>>
トップページ
>>
オークション代行とは
>>
他店との違い
>>
経費、諸費用の詳細
>>
納車までの流れ
>>
中古者選びのポイント
>>
最新買取情報
>>
よくある質問
>>
売却(出品代行)
>>
お問合せ
>>
会社情報
>>
プライバシーポリシー
   
>>
出品票の採点基準